menu
会社情報
社員インタビュー
働く環境
採用情報
SHARE
twitterfacebook

メニューを閉じる

INTERVIEW

レンタル事業部

富山営業所

松田 紘輝

2017年新卒入社

NSPに入社した理由は

私は就活の頃、アメリカンフットボール部の活動中に、靭帯を切ってしまい、松葉杖を使用して歩いていました。そんな状況での就活は大変でしたが、かえって訪問先各社の社風が伝わってきました。
衣食住のキーワードでトップブランドの製品があるということから参加したNSPの面接は、私に対する気遣いがとても心温まるものだったので、特に印象に残りました。足元の不自由な私を、入り口のずっと先の廊下からアテンドしてくれ、本来はノックして入る部屋に、ドアを開けてもらった上に、すぐに椅子を勧められたのです。こうした対応に感激した私は、土木の知識は全くなくても、ぜひここで頑張りたいという意欲が湧き上がってきました。

NSPの社風・魅力とは

一番の魅力は働く環境です。誰かが困っていればグループで協力し、助け合う雰囲気が自然にあります。特に若手には、仕事のさまざまな場面で先輩方が手を差し伸べてくれます。ですから土木の知識がまだまだ足りない私も、失敗を恐れずに思い切って仕事ができます。
魅力は仕事面だけではありません。休日は多く、福利厚生が充実しています。また、会社全体でのイベントが多く、楽しみは尽きません。社員のほとんどが参加する社員旅行もその一つ。昨年はハワイ、今年はセブ島でした。本社での全体会議などで、全国各地に散らばっている同期社員を通して他の営業所の社員たちとも知り合えるので社員間の距離が近く、社員旅行では旧交を温めて盛り上がります。

NSPで働くやりがい

私が赴任したレンタル事業部富山営業所は、水道土木工事用の土留製品が主要品目。ライバル企業との競争が激しく、だからこそ頑張って受注できた時は、心から嬉しいですね。
NSPの強みは、多様な水道土木工事に対応できる、製品ラインナップの広さです。一方のライバル会社は価格面と組立サービスで巻き返そうとしてきます。営業は現場に足繁く通い、資材選択の決定権を持つ工事会社の現場監督と距離を縮める努力を重ねます。
こうして徐々に信頼が深まると、電気やガスなどの特殊な工事や、難易度の高い工事の際に何かと相談されるようになります。その結果、工事がスムーズに進めば、次からそのお客様は、真っ先に声をかけてくれるようになるので、そうしたお客様からの信頼を裏切らないように日々努力しています。

今後の目標

営業所のある富山県は自然が豊かで、釣りやダイビングやスノボを楽しんでいます。それらを一緒に楽しむ新たな友人も増えました。また、何と言っても食べるものが何でも美味しいです。
このようにオンもオフも充実した毎日ですが、個人の成長という面では満足していません。助け合うことの多い社風は確かに当社の魅力なのですが、私はまだ上司や先輩に助けてもらうことばかり。営業経験を積み重ね、営業の実力や土木の知識、さまざまな工事に対応する提案力などをもっとつけなければならないと考えています。そしていつかは、営業所内では頼りにされ、お客様からは「松田さんに相談すればなんとかしてくれる」という評価をいただけるようになりたいですね。